2020年第56回都展出品規定(概要)

第56回都展(公募展)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、健康・安全を重視して中止といたしました。

2021年度に第56回都展(公募展)として繰越し開催といたします。

受付期間:2021年10月1日(金)~10月20日(水)
会期予定期間:2021年11月18日(木)~11月24日(水)の予定です。

詳しくは、来年4月お知らせ予定の2021年度第56回都展出品規定をお待ちください。 


都展は、個人個人が自由に、また個性ある絵を創作し発表することを目的としています。芸術の殿堂東京都美術館で開催する都展に、あなたの力作の出品をお待ちしています。

出品規定(概要)

2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止といたしました。

会期 令和2年11月18日(水)~11月24日(火)
会場 東京都美術館(上野公園内)
出品種目
  • 日本画
  • 水墨画
  • 洋画(油彩・水彩・アクリル・パステル・コラージュ・鉛筆画)
  • 版画

等の平面作品

作品サイズ
  • 会員 20号〜150号
  • 一般 10号~100号

※20号以下には吊り紐を付けて下さい

出品資格 都展会員
高校生以上の東京都および国内在住または在勤者
出品申込 10月1日(木)~10月20日(火)(所定申込書により郵送で申込、必着)
出品料 会員:無料
一般:2点まで8,000円、1点増すごとに1,000円加算
高校生は1点無料
支払期限:10月20日(火)
作品搬入 11月3日(祝)、11月4日(水)
東京都美術館
作品搬出 選外作品:11月8日(日)、11月9日(月)
陳列作品:11月25日(水)、11月26日(木)
審査 本会の審査員が審査し入選作品のみ陳列します。
第56回都展の外部審査員は、以下の2名です。
前原満夫(院展同人)、立川広巳(自由美術協会会員)
授賞 優秀な作品には次の賞を贈ります。

  • 東京都知事賞
  • 東京都議会議長賞
  • 都民美術賞
  • 都民美術運営会賞
  • 高田修賞
  • 特選
  • 評議員賞
  • 奨励賞(新人賞含む)
  • その他の賞

授賞式は11月22日(日)東京都美術館講堂で行います。
授賞式後の懇親会は新型コロナウイルス感染症防止対策により中止といたします。

講評会 審査員による講評を日時を決めて行います。ご希望の場合は会場受付までお申し出下さい。
出品規定及び出品申込書は、ハガキに住所・氏名・電話番号を明記のうえ、下記宛にご請求下さい。
お問合わせ・ご請求先
<事務局>
〒339-0005 さいたま市岩槻区東岩槻1-2-6
TEL:048-794-5895
担当:青沼