都展の第130回二泊三日の写生会 開催のご報告

写生地:長野県塩尻市奈良井
写生日:令和元年6月2日(日)~6月4日(火) 2泊3日
参加者31名、新宿西口から大型バスで往復致しました。
旧中山道のなかでも奈良井宿は「奈良井千軒」と呼ばれた、日本最長の宿場町として栄えてましたので、保存がしっかりされていました。
6月3日には、講師2名の先生を交え、講評会を開きました。