都展の第131回写生会開催のご報告

都展の第131回写生会開催のご報告

第131回都展日帰り写生会《水戸黄門ゆかりの名園「小石川後楽園」を描く》のご報告

写生地:小石川後楽園(文京区後楽園)
開催日:2019年9月23日(月、祝)
講 師:武田雪枝先生、青沼幸村先生

台風17号が日本海を通過するという悪条件でしたが、早朝に運よく雨もやみ、日もさす天気となり写生会は開催出来ました。台風の影響も多少あり、風がありましたので、コンデションとしては、あまり良いとは言えませんでしたが、皆しっかりと、美しい日本庭園、池に映る高層ビル等、それぞれ場所で描き力作がそろいました。

2時30分から講師の先生を中心に講評会をやり、3時30分には無事解散いたしました。